ニュースに感想

日々溢れるニュース。大きなニュースから小さいニュースまで、世の中ニュースであふれている。国内・海外を問わず、経済やビジネスをはじめ芸能人・音楽・映画や動画なのどのエンターテイメント系・サッカーや野球などのスポーツ。インターネットやゲームに関する話題。

まだまだある。
パソコンや携帯などのテクノロジー系。
はたまた家庭の話題やお得情報などの。資産運用や投資などのマネーの話題もいっぱいだ。

まさに情報のるつぼ。

正しい情報・怪しい情報・偽装され誘導を目的としたニュース。いったい何が正しくて、何が正しくないのか不安になる時もある。健康情報番組のねつ造も話題になった。

本当に正しい情報って?ニュースって?難しい。

どうにか、こうにかそんな中でも我々は生きている。本当の情報。真実は、本当はその場にいる人にしか判らないし、その場にいたとしても真実はわからない場合もある。

結局、何をどう捉え、認識するか?認識の違いが争いを生み、紛争、戦争へとも発展する場合もある。自分の認識が正しいとは限らないのに、それを正しいと思いこむ人もいるし、正しいとは限らないものとして認識し、つねに思い込まないように気をつけている人もいる。

それでも本当の真実はつかめないかもしれない。
報道する者は、望むと望まざるとにかかわらず、ある一定の既成の認識をもって取材をすることが多いのも事実。自分の取材し、それに沿うような取材結果を求める姿勢があったりもするわけで、報道メディアこそが情報を無意識のうちに操作している場合もあるのだ。

キーワードは認識。どんな認識をもつかによって、世の中は変わっていく。メディアの情報を鵜呑みにしちゃいけない。

自分なりの感想を持ち、視点をもち、できることなら自分で確かめる姿勢が大切。と思う今日この頃なのだ。
[PR]

# by shin1sa | 2008-08-06 14:51  

もっと国内でお金使おうよ。

夏休みに海外旅行。「夏休み期間(7月13日-9月2日)中に成田空港を利用する旅客は約427万人で、過去最高と推計」ということで、あくあで空港を利用する人が過去最高ということなので、日本人の海外渡航者が過去最高という意味なのかなんなのかはよく分からないが・・・

常々思う。もっと日本国内の地方とかに行って、日本国内でお金を循環させようよ!と。都心部では景気回復が軌道にのって好調かもしれないが、地方ではまだまだ。というところも多いはず。

祝日を無理やり連休にしたりと、いつの間にかカレンダーが昔とは姿を変えていて、連休が目立つようになったけど、それってレジャー増加で内需を刺激しようという意味合いもあるんだと思うんですが、これだけ毎回のように正月・GW・夏休みと海外旅行者が過去最高じゃぁ、意味ないじゃんみたいに思う。

これじゃぁ休みが多すぎて商売になんないよ!ってな国内の観光スポットも出てきちゃうんじゃないかと心配します。

以上

休みを海外で過ごす人たちの出国ラッシュのピークを迎えた成田空港は11日午後、出国手続きを待つ家族連れなどの旅行客であふれ、ロビーや航空会社カウンターは混雑が続いた。成田国際空港会社によると、この日だけで約5万3000人が出国し、帰国ピークは18日という。夏休み期間(7月13日-9月2日)中に成田空港を利用する旅客は約427万人で、過去最高と推計している。
Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]

# by shin1sa | 2007-08-11 17:53  

浜崎あゆみ 長瀬智也のイニシャルタトゥー除去

浜崎あゆみが、長瀬智也と交際中に入れたという長瀬のイニシャルの(たtぅー)じゃないや、タトゥーね。それをいまはファンデーションで隠しているとのことで、その刺青を消すためにはいったいいくらかかるのかという話題が載っていました。

そもそも(タツー)じゃないやタトゥー(←打ちにくいぞ!)を入れるのにはいったい料金が幾らかかるのかというと、はがき大のタトゥーは2万~4万円で彫れるそうです。

で、いざそれを消そうとなるとどうなるか?
すると料金はその20倍はするそうです。単純計算で、刺青除去には40万円~80万円はかかるということです。

浜崎あゆみさんはスターですから、大した金額ではないでしょうけど、一般人にとっては、かなり覚悟のいるお買いもの代になっちゃいますね!

それでもレーザーを使って半年ぐらいかければ、ある程度は消せるらしいですが、痕は残るそうです。

以前TVでも刺青を消したいと願う女性が出てましたが、なんでも日韓W杯サッカーの時にベッカムのファンで、ベッカムの名をタトゥーで入れたらしいんですが、スペルを間違えて、ベッカムじゃなくて、「バッカム」になっちゃって、回りのみんなから「バッカム、バッカム」って馬鹿にされて、刺青を除去する決意をされたそうです。

その話の先が、また馬鹿というかアホな話でした。

その女性、なんと除去に行ったはずが、除去費用が莫大になることを懸念したのか?除去することを辞めて、その「バッカム」を誤魔化すために、さらになんかの文様の刺青を新たに入れてました。さすがに私もTVの前で唖然です。

浜崎あゆみさんは、どっちの方法を選ぶのかな?海外ドラマ「プリズンブレイク」のマイケル・スコフィールドみたいに、全身刺青にしちゃったりして?

Excite エキサイト : 芸能ニュース
[PR]

# by shin1sa | 2007-08-09 15:21  

最新の転職事情に感想

厚生労働省は8日、転職者の実態調査結果をまとめた。この1年間に転職してきた労働者がいる事業所は約7割で、中小企業は「即戦力」の転職者の採用を、新卒者よりも優先している実態が分かった。

 調査は昨年9月、労働者30人以上の民間企業から抽出した約6700事業所を対象に実施。転職者のいる事業所は全体の71.7%。正社員のうち転職者は5.4%で、20~30代が6割以上。今後の採用予定では、1000人以上の事業所は「新卒者を中心」が58%を占めたが、それ以外の事業所は「積極的に転職者を」と「新卒よりも転職者を優先」の合計が「新卒者を中心」を上回った。

中小企業には、新卒者を教育しているほどの余裕はない。ということでしょう。当然と言えば当然だなぁ。しかし、これからの少子化時代、いったいこの日本はどうなってしまうのだろう。。
大企業でさえも、新卒者採用が厳しくなっていくのではないだろうか。となると、大企業も将来的には「即戦力」と求める傾向になりそうな気がする。となると、中小企業はどうしたらいいんでしょう?やはり外国人労働者に頼ることになるのかなぁ。。。


 一方、正社員転職者のうち、前職も正社員の人は76%。パート、契約社員、派遣労働者から正社員に登用されたのは計19.4%にとどまった。

正社員への登用はなかなか進みませんね。企業にとっては厚生年金の負担も決して軽くはないでしょうし、なるべくなら非正規雇用者を志向する傾向にあるのでしょうか。まさに格差社会を象徴する数値かもしれない。 


正社員転職者の前職勤務期間は5年未満が62.6%。転職で給与が増えたのは38.9%、減ったのは37%。40歳未満では「増えた」が「減った」を上回ったが、40歳以上は逆だった。離職は「自己都合」(79.6%)が最多で、理由は「会社の将来に不安」「仕事内容に不満」「労働条件が良くなかった」などだった。

転職するなら40歳まで?いや、実際はもっと厳しいんだろうなぁ。。
長い目で見れば、人手不足は明らかな傾向でしょうから、将来的にはそんな厳しくもないのかもしれないが、既に30代以降の人にとっては、転職で給与が「増える」なんてことはないかもしれない?

Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]

# by shin1sa | 2007-08-09 03:11  

ルーマニアがメニーメニー

ルーワールドがスパーク中!

1990年代前半に「くどい」キャラクターでブレークした後、しばらくはテレビで見かけることもなかったが、ここ最近クドすぎる本人のブログが話題となり再び脚光を浴びて、テレビにも再登場してきている。

そんななかルーマニアと呼ばれるルーファンがメニーメニー増殖中だ♪

この今回のブレイクがいつまで続くかは、疑問だが、本人は演劇活動にも熱心のようなので、なんとなく竹中直人とキャラがダブるような気もする。

この世の中は、眼に見えない「バランス」というものが支配していると思われるが、ルー大柴のようなタイプは、サッカー日本代表の元監督、フィリップ・トルシエや前首相の小泉純一郎、はたまた、いっときは時代の寵児と呼ばれたホリエモンなどと同様、「過ぎたるは及ばざるが如し」などという格言や「出る杭は打たれる」という格言が表すひとつの世の中の本質であるところの「バランス」を、強烈なキャラクターなどで崩し、「出過ぎた杭は打たれない!!」を地でいくタイプであると思われる。


多かれ少なかれ、時代の流れを作っていくのは、こういう「出過ぎた杭は打たれない」のタイプに属する人たちだ。しかし、ここで注意が必要。。「出過ぎた杭は打たれない」のタイプの人々はその過程で、かなりまわの「バランス」を守ろうとする人たちの思いを踏みつけてきているハズで、多くの人たちに恨まれている可能性がある。


そこで「出過ぎた杭は打たれない」タイプの人たちは、ある程度まわりの「バランス」を崩し、自分が注目を浴びたり、自分の主張が通るようになったら、徐々に反対派の意見をとりいれるようにしていくようにしないと、後々大きなしっぺ返しを食らう恐れがある。そうホリエモンのように。。


ルー大柴は、もともとそんなに嫌われるタイプではないとは思うが、そのくどすぎるキャラから毛嫌いする人も少なからずいる。しかし「みんなのうた」にも起用された自身のCDがきっかけでワンガリ・マータイが提唱したMOTTAINAIプロジェクトに賛同する姿勢などは、本人が単なる「出過ぎた杭は打たれない」タイプに陥らずに、「ギャーギャーうるさいけど、結構いいこともするんじゃん!」的なバランス調和姿勢が見て取れて、とてもよいと思う。

こうなってくると、だんだん皆から愛されるキャラクターになり得るわけだ。

「出過ぎても、出過ぎても、意外に真面目」
こういうキャラクターは最終的に許される。
世の中そういうものなのかもしんない。


ちなみに、ルー大柴の「ルー」はカレーが好きでカレーの「ルー」から命名した!ってわけではなくて、本名 大柴 亨(おおしば とおる)、の「とおる」のルーから取ってるらしい。

Excite エキサイト : 芸能ニュース

タレント、ルー大柴(53)が5日、東京・新宿の紀伊国屋書店で「ルー語大変換」の発売記念イベントを行った。英語を織り交ぜたルー独特の言い回しが若者に受け、若手著名人の間でも「ルーマニア」が急増中。今回は「青菜に塩」を「青菜にソルト」など、ことわざや童話をルー語に変換した本を出版した。ルーは「53歳での再ブレークしたディスイヤー(今年)はサプライズ(驚き)」「ルーがダウン(落ちぶれた)とシンク(考えている)人。そうはさせません」と話していた。
[PR]

# by shin1sa | 2007-08-06 18:44